スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

揺れる

2014年07月06日 21:02

揺れてばかりだ。


おもりが
左へ 右へ

上へ 下へ

こころも

からだも



スポンサーサイト

出会いいろいろ

2014年05月07日 22:53

そういうわけで?
人にあうことが増えるといろんなことがある。

思いがけずに
驚かされたり
若干こころ奪われたりw

性別関係なく。

魅力を感じると惚れてしまうのは昔からだ。

 

相手が男女問わず、わっと好きになると
ぎゅっと切なくなる。

胸が痛くなる。

こんなトシになっても
こうなのかと
笑ってしまう。

おもうこと

2014年05月06日 23:22

ひとりきり、ふたりきり、
の職場というのはなかなか無い。

それで、
ふつうの、まぁ一般的な職場へゆくと
余程特殊事情がないかぎり
どうしても男女が数人ずついるもんなので

まぁなんというか
いろいろあるもんだなと(笑)

どうしても何かしらあるんだなぁ。

あれはホルモンの成せるワザなのか(-_-;)

相手を自分に引き寄せようとか
嫌ったりとか

駆け引きとか。


自分に関係ない分にはたいへんにオモシロイが
この充分すぎるほど大人な年齢になっても
巻き込まれる立場だとなんというかいろいろ
びっくりしたりする。

なんじゃいな…  汗

こういうの久しぶりなので疲れる。

急にblooming

2014年04月09日 23:33

2月の雪であれこれ枝が折れたり実が凍傷になったりしていたので
花もつかないかなと思っていましたが
ポコポコ咲いてくれていましてありがたい。
水仙、ハナニラ、なんとか菊、つるにちにちそう、ハナカイドウ。。。


冬の御礼肥をいつも忘れてしまい申し訳ないのに有難い限りです。


時間的制約が厳しくなったのですが
新たなカタチでなんとか漫画を作品を発表できないものかと考え中。
まだ描きたいものがあるんだよなぁ…
まぁそういうものがアタマん中にあるということだけでも
わくわくします。


日々是勉強  学びには際限が無い。



懐かしい音

2014年02月09日 22:55

昨日未明から関東では雪が降り続きました。

夕方頃は、ほんとに
「ありゃ、ここは札幌?」とおもうくらいの降りで

今日、大きい通りを歩くと懐かしい音がそこここで聴こえまして。

懐かしいのは車輪に巻いたチェーンの音。



あの重たくてリズミカルなジャカジャカジャカジャカ…というのが
とても懐かしかった。

今の札幌ではどうだかわかりませんが、
わたしが幼かった頃は冬はとにかく道路中ジャカジャカでしたから(笑)


…亡くなった父は、足に障害があっていつも杖をついて歩いていました。
私は父の荷物を持ってよく歩いていたものです。
その父にとっては文字通りクルマが足代わり。

とある冬、小学生のワタシを乗せた父のクルマが雪でスタックしてしまい
慌ててチェーンを巻きに父が外に出ました。
そこって今から思えば交通量の多い道路でかなりハタ迷惑だったとおもうのですが^^;
(ということはノーマルタイヤであの雪道に出たと
いうことか(-_-;) スタッドレス… じゃないよな…   )


いつも片足をひきずっている父が、杖を車中に置いて
大雪が降るところでチェーンを車輪に巻くのを
わたしはぼーっと待っていた気がします。

そのうち父が戻ってきて、
何気なくクルマは動き出して家に帰ったのですが、
今から考えると、
父は器用だったんだなーと。

どういうふうにチェーンを巻いていたのかな。

あの足で。

そばで手伝ってあげればよかった。

手伝えるわけもないけれど、見ていてあげられたらよかったな
と今になっておもったり。


その日、父が車輪にチェーンを巻いていたときに
車が停まっていた箇所を今でも鮮明に記憶しています。
あの真っ白な視界とともに。

余程不安だったのかなその時の自分w








最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。